読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランスジェンダーですが毎日が楽しい♪

トランスジェンダーですがあんまり生きるのに困ってない人のブログ

性別の違和感を説明することのむずかしさ

性別の違和を考えたことがなかった幸せ

自分は、男になりたいわけじゃないけど、自分の頭が男の方というのには確信を持っている。しかしこの感覚を人に説明するのが難しいと感じている。

自分のセクシャリティがどうのとかもあんまり考えたことがない。性別には違和感を感じていたが、それを言っていいものだと思わなくて「そのままにしていた」のが自分だ。

しかし昨年、インターネットで、たまたま自分と同じFTMトランスジェンダーの人に出会い、気づいてしまった。

「(今までそんなこと考えたことなかったが)そういえば自分は女子じゃない・・・」そんな気づき方だった。

それにしても、普段から自分の性別を意識している人ってそんなに多くはないのではないかと思う。

改めて自分の性別を考えてみて、違和感がないのが普通の人、「逆」、もしくは「当てはめれない」のが自分の仲間(トランスジェンダー)なのかなと感じている。

ただ、別に自分の性別を意識していなくても、普通に生活し、普通に友達や仲間が出来ていく。特に大きく困ったことはなかった。社会に出て、男・女の違いに直面するまでは、なんら問題なかったし、多少のやりづらさはあってにせよ、わりと普通に生活に出来たのは、今考えればとても幸せなことだったと思う。

今から男性になる・・・?

また、頭の性別が男性なら、男性として働きたいのかと聞かれると、自分はすぐ、そうではないと答える。

大きな理由は以下の2つ。

1つ目は、長らく性別の違和感を我慢していたが、今はもう女性としての生活の方に慣れてしまったから。

2つ目は、自分は幼少の頃からずっと恋愛対象が男性であり、男性も異性のような存在なので、その中に同性として混じって働くということに対しどうにも恥ずかしさがある。今から頑張れば、、というワケにもいかない。

自分で確信を持てるようになるのに気づいてから1年かかった。

本当の自分はこっちだというのを自信をもって言えるようになったのもごく最近のこと。自分でも、自分は女性の方なのではないかと思い確信が持てない時期もあった。

しかし、まだ自分を説明するのにも不安があるが、今はもう「間違いない」と自分で思えるようになった。

自分のルーツはやっぱり男性の方なんだけども(単に脳みそが・・って感じだけど)、気づかずに生きていて結果としてこうなった。同じFTMの人で、性別に違和感があって、死ぬほど悩んでいるって人もいる。けど悩まなかったし、気づかなかったのが自分。そんなところかなと思う。

ブログポリシー

このブログの目的について

最近、このブログに興味を持ってくださる方も増えてきて、もっと露出させたい、いろんな人に知ってほしいという気持ちが高まってきました。

これからはもう少しちゃんとした記事書いていこうかなと考えているのですが、その前に、いくつかポリシーを提示させていただきます。

このブログの目的は大きく2つあります

1つ目 困っているトランスジェンダー当事者の方への情報発信

実際に面接でカミングアウトをした時の経験などをもとに、主に就職に関する情報を発信していこうと思います。

2つ目 トランスジェンダーとは何か、どういう状態なのかをマイノリティでない方に知ってほしい。

私の実体験を紹介しております(人柱)。トランスジェンダーって好きでやっているワケではないというのが一番伝わればいいかな・・・。

 困っている人の可能性をなくさせないのが一番の目的です

このブログの一番の目的は、困っている人の可能性をなくさせないことです。マイノリティの方が社会から孤立しないにはどうしたらいいのかを軸に書いています。

脳の性分化とトランスジェンダーの関係について

自身の経験に加え、調べたこと考えたことを備忘録のような感じで書き留めています。

あくまで個人研究の域でしかありませんし、性同一性障害の原因を突き詰めることはこのブログの主たる目的ではありません。

脳みそに性別はないと考えられる方がいらっしゃるのも当然だと思いますし、それを否定する気は毛頭ございません。

今の時点で不確定な事実について、それは正しい、それは違うとかやるのって、本当に時間がもったいないのでやりません。

お約束

マイノリティの人、そうじゃない人、いろんな考えの方がいます。「大切にしているもの」は人それぞれです。いろんな人の考えを尊重てください。相手を攻撃したり傷つけることはしないでください。

 

以上、宜しくお願い致します。

分かりづらいトランスジェンダー用語・疑問をここでちょっと整理しよう

トランスジェンダー?性同一性障害?よく分からないんですが

これは非常にどうでもよくて、非常にめんどくさい問題なのです。本当にどうでもいいので簡潔にいきます。

トランスジェンダーよくある疑問

性別を移行した人が「トランスジェンダー」と呼ばれるんですよね

これは明らかに×です。

一般的に「トランスジェンダー」という言葉は、性別に何らかの違和感がある人などを、全部まとめてそう呼んでいるような感じです。いろんな人が含まれます。

いろんな人が含まれます。

自分を性同一性障害だと思っている方、性同一性障害ではないが、自分がトランスジェンダーである思っている方、漠然と性別に違和感のある方、頭と身体の性別が逆なの知っても特に困ってないので放ったらかしてる自分も含められる便利な言葉です。

追記)「外科的手術までは望まない人」と定義されていることが多かったため、トランスジェンダーの定義に「実際に性別移行した方」は外しました。にしても、どの辞書も定義がバラバラ・・・。

トランスジェンダー(トランスジェンダー)とは - コトバンク

おとなし氏は性同一性障害なんですね?

脳と身体が一致してないと自分で理解しているので、状態的にはそうと言えます。「生物学上の性と性自認が異なる人」には当てはまります。
しかしメンタルの病とはまったく別モノだし、自分が望んでそうしているわけではないので、自分から「はい、性同一性障害です」と名乗ることはありません。

また、実際に男性になろうと強く望んでいるわけではないので、厚生労働省の性同一性障害ガイドラインの主な症状には当てはらないし、狭義で「性同一性障害」ではないと言えます。

厚生労働省「女性なのに、自分は「本当は男なんだ、男として生きるのがふさわしい」と考えたり、男性なのに「本当は女として生きるべきだ」と確信する現象を...」女性なのにって、、なんで上から目線なんだろうな・・・・。現象??超常現象?? 

おとなし氏は見かけが男性ではなく女性なのでFTM(女性から男性へ)ではなくて、FTX(女性から中性へ)じゃないんですか?

※FTM…身体は女性、心が男性、FTM…身体は女性、心は中性・どちらでもない

本当にどうでもいいですね・・・。

一番どうでもいいのがこの「呼称」諸問題・・・・・・。FTMとかFTXとかはただの自称なので、定義は人それぞれな場合が多いです。

自分の場合は、ニンゲンを含め動物にはオスとメスしかいないという考え方がベースになっているので、自分の性別が中性という考えがありません。頭の性別(男)の方が軸になって自分を支えているので、FTMだと自分で結論づけているのです。

世の中のカテゴライズに自分を当てはめて安心できるってワケでもないので、大事なのはそこではないです・・・。

用語にやカテゴライズこだわる人が増えてないか・・・・?

全体を通して感じていることはこれ。

トランスジェンダー、ヘテロ、Aセクシャルいろんな単語が登場しまくってますが、

用語や定義にこだわって、そこに自分をピッタリと当てはめないといけないみたいになってしまっているひとをちらほら見かけるような・・・・。

何故なのか。一括りにされるのが受け入れられない人が多いのでは?という話をきいたことがあります。なんかなるほど・・・。

以上です。