トランスジェンダーですが毎日が楽しい(^^)

トランスジェンダーですがあんまり生きるのに困ってない人のブログ

多様な性って捉えられ方、あんまり好きじゃないんだよな

ちょっと感じたことがあるのでメモ。

LGBTとかトランスジェンダーとか聞くと、「これからは多様な性を受け入れていく時代」というテンプレ的な答えが返す人がたくさん想像できるが、私自身はまったくそういう考えがないんだな。

そもそも「トランスジェンダーは多様な性ではない」というのが私の中の基本的な考え方です。

「多様な性の人」じゃなくて、「いろんな人」がいるってだけで、「性」っていうキーワードを強調しすぎ何じゃないかなと思う。同様に「LGBT」というキーワードも。

「多様な人々」って言われるならまだ分かるのだが、「性」や「セクシャリティ」ってキーワードの方が、人を押しのけ全面的に押し出されていて違和感を感じる。

あとは、自分からこれらのキーワードを使いたがる人も多いし、一部のマイノリティの人で、セクシャリティ用語にこだわる傾向はとても強い。別にこれらの用語は自分を彩るアクセサリーじゃないなと思う。

え、私ですか・・・・。おかまです。\(^o^)/