トランスジェンダーですが毎日が楽しい(^^)

トランスジェンダーですがあんまり生きるのに困ってない人のブログ

メディア掲載情報:LGBTERインタビュー

LGBTERさんに私自身のインタビューが公開されました

自分らしいスタイル【前編】トランスジェンダー(FTM)/バイセクシュアル〜宮澤 茉莉〜|LGBTER

自分らしいスタイル【後編】トランスジェンダー(FTM)/バイセクシュアル〜宮澤 茉莉〜|LGBTER

引き続き、何かお話や寄稿させて頂けるようなメディアを探しておりますが、まあ、これが最後になってもいいのかもしれません。

当事者である自分としては、他の困っている当事者の力になりたいという気持ちはとてもあります。しかし実際に困っている人たちの支援が進むことはなく、カタチだけのLGBT対応が行われているなど、気になることはいっぱいあります。

以前、LGBT関連の支援している団体さんとかに、なにか自分の経験で役立つことがあればと掛け合ってみたんですが、特にこれと言ってオファーもないですね。

よかった。困っている人はいないんだな😊

私自身も特に困っていないですね

頭と身体が一致していないのに15年間も気づかず、非常に苦労はしたが最終的にそのままの状態でもなんとかなってしまい、今も「頭は男、身体は女」のまま社会で活躍しております。

もちろん最初から困らなかったワケではありません。自分が生きられる生き場所を見つけることができたから「困らなくなった」ワケです。

一応、トランスジェンダーには当たるんですが、自身がLGBTであっても、それを特に言うことなく、しれっと「自分」として社会で活躍しております。

誰も気づきませんし、それが悪いことだなんて言わせはしません。

ゆくゆくは「LGBTという言葉がこの世からなくなる」ことを願うばかりです。

LGBTは、カテゴライズでもなければ、その人を表すアイデンティティではありません。最終目標はいつも「NO MORE LGBT」です。